東大阪の整骨院 山中鍼灸整骨院 東大阪の整骨院 山中鍼灸整骨院

072-981-9177

採用情報、新着情報

2017年9月11日

ヤマナカグループは徳をつむ集団の育成に力を注いでいます。

徳を積む。

良い言葉です。

 

ようするに、良いことをするという意味なんですが、少し深みがあります。

 

ヤマナカグループは開院以来、ずっとこの精神を受け継いできました。

 

最近、No1施術家の中村先生が、院の溝掃除をしている姿を発見しました。

img_staff_nakamura

日中はほぼ予約でいっぱい。

お昼休憩もままならない彼が、院の溝掃除をしているのです。

 

もちろん誰に言われるでもなく、

誰とするでもなく

 

ただ、一人で黙々と、丁寧に溝掃除をしていました。

 

「先生、掃除しているの?」

 

見ればわかるその光景に、思わず見たままの情景を言ってしまった私。

 

先生は顔を挙げてにっこり笑って

「はい。溝が詰まりかけていたんで。」

 

そう言って、再び掃除開始。

 

その10分後にはきれいになった溝

ぞして再び夜遅くまでの施術に向かう中村先生。

 

もう後光が見えたようでした。

 

汚れているから掃除する。

 

これ、当たり前です。

 

でも、人は忙しくなると周りが見えず、当たり前の事でも当たり前に出来ないものです。

なんなら、暇そうにしている後輩に指示してもいいところです。

 

しかし中村先生は、ただ黙々と掃除されていました。

 

この姿勢、中村先生だけではありません。

 

ヤマナカグループの施術家は、常に誰かを喜ばせようと必死にする良いことではなく、誰に褒められるでなくても、やるべき事をする姿勢があります。

 

洗濯機自体が汚れてるから。

 

そう言って、暑いのに、これまた予約殺到の人気先生なのに、洗濯機の掃除をする原田先生。

 

原田先生.jpg

トイレに入ったついでに、隅々まで掃除する先生

 

こまめにコップを片づける先生

 

ベットメイクを率先して行う先生

 

本棚を密かに掃除する先生

 

もちろん先生以外のスタッフも、院の隅々まで目を届かせています。

 

ご存知ですか?

徳にも陰陽があります。

 

陽徳は、誰かに見える良いこと。

例えば、優先座席で椅子を譲る行為。

 

陰徳は誰に褒められるでもないけど行う良いこと。

雨が降りそうなら、ハンドタオルを受付にそっと出しておく。

暑い日は、来院されてすぐ座る椅子の所にうちわを置いておく。

 

ヤマナカグループの施術家は陰徳を積んでいます。

誰に言われなくてもいいことをする。

 

陰徳を積める先生は、施術家としても一流です。

なぜなら、患者さんに「どうすれば喜んでもらえるかを、常に考えているから。」

 

さらにその喜んで欲しいという想いは「自分が褒められたいから」という押しつけではなく、

純粋に喜んで欲しいという、気持ちからくる動機だから。

 

褒められたくてする良いことと、純粋に相手の事だけを考えてする良いことは、質が違います。

 

ヤマナカグループには、そんな社風があります。

 

そんな雰囲気の中で、一流の施術家になりたい方は、ご連絡下さい。

 

そんな雰囲気の中で、一流の施術家の真剣なあなたの身体だけを見た施術してほしい方は、ご予約下さい。

 

院内は常にいい雰囲気が流れています。

yamanaka

19601341_1240014132793864_2584499719641516444_n

 

 

トップ 施術内容 先生紹介 先生・施術 紹介 患者様の声 採用情報 お問い合わせ 当院のご案内

受付時間

所在地・交通

初回来院時のお願い

初めて来院された患者さまには、なるべく3回に分けてのご施術をお願いいたしております。
●「初回」 できるだけ詳しくお体の様子を聞かせてい頂き、それをもとに施術。
●「2回目」前回の施術後の効果を確認し、方針の継続・変更を決めて施術。
●「3回目」これまでの施術経過を確認・比較して、最良の方法を考え施術。次回以降の方針説明。
初回でほぼ症状が改善してしまうことも珍しくはありませんが、こうして3回続けて経過を聞かせていただくことで、当てずっぽうの施術ではなく、経験に基づいて、患者さまの姿勢・体質、回復力や生活習慣など、お体を不調にしている原因を解明し、より早く改善していくことができます。3回目終了時の体調に合わせ、担当スタッフより今後の施術方針の説明があります。(学生等、予約3回原則に当てはまらない場合もあります。)※初回ご予約の方は30分程度お時間に余裕をもって来院してください。