東大阪の整骨院 山中鍼灸整骨院 東大阪の整骨院 山中鍼灸整骨院

072-981-9177

採用情報、先生・施術 紹介

2018年8月8日

先輩紹介ー自由な勤務が可能にした子どもがいながらも働いてキャリアを伸ばしているパートナー鍼灸あん摩マッサージ指圧師神谷先生

ヤマナカグループの雇用体系の一つに

’パートナー’

があります。

 

このパートナー。

ヤマナカグループ「雇われる」ではなく「協力する」存在

 

パートナーさんは自由な時間、自由な場所で、自由な施術メニューを患者様に提供し利益を出してもらう。

ヤマナカグループは集客のお手伝い、場所の提供、自社の施術ノウハウの提供などを行う。

 

完全歩合制で売上の6割。

 

この働き方だからこそ、施術家としてのスキルを伸ばし続けられていると語るのは

パートナー鍼灸あん摩マッサージ指圧師の神谷先生だ。

 

神谷先生がヤマナカグループのパートナーになったのは5年前。

江鍼堂として個人でも活動をしていた先生は、社員やアルバイトではなくパートナーという働き方を選択した。

「とにかく自由だし、なんでも挑戦させてくれることがありがたかった。

また、立場が対等なのも良かったですね(笑)

私は社会人を経験してから有資格者になりました。

その為、一から指導を受ける新人さんというポジションよりも、

今までの経験やスキルを活かした働き方がしたかった。

 

ヤマナカグループは、誰かの真似をした施術マニュアルは一切なし。

各先生が自分流の施術をしていました。

 

資格を取っても半人前で、何年も修行という名の長時間労働をする年齢でもなかったので(笑)

学生時代にしっかり学んだことを、臨床で活かしていきたかったんです。

専門学校時代に

『学校では教師に色々学ぶけど、臨床に出たら患者様が先生。患者様から日々学ぶ』

と恩師に言われました。

その言葉が強く印象に残っていたので、余計にそういう想いが強かったのかもしれません。」

 

学生時代はとにかく資格を取ったらすぐに臨床に出ても自信を持って施術が出来る様にしっかり知識も技術も学んだ先生。

主席で卒業。

国家試験も6問だけ不正解という驚異の結果を残しています。

 

「成績が全てでは決してありません。

でも、自分が自信を持って患者様と向き合う覚悟を得るために、最善の努力をしました(笑)

 

ヤマナカグループに入ってから、本院だけでなく、大阪市内や奈良の分院でも勤務させてもらいました。

木曜日は大阪、金曜日は奈良。

みたいな感じで。

 

本院では他の先生とコラボ施術をさせてもらい、患者様に触れる機会を作ってもらったり、

奈良では美容鍼に特化したメニューを作って広告を出したりしてもらいました。

 

 

どうすれば患者様に喜ばれるのか。

広告宣伝や集客をしっかりサポートして下さったので、売り上げも伸びていき

患者様が増えるほど自信もつきました。

 

また、カフェで東洋医学セミナーをするのが夢だという話をしたら、すぐにカフェのオーナー様を数名ご紹介してもらい、セミナー講師としても活動を始めました。

今でも定期的にセミナーを開催していて、50人を前にしても余裕でお話出来るくらいにはなりました(笑)

 

努力するほど認めてもらえるし、

「面白いやん」と思ってもらえたら、やりたい事もどんどん実現していく環境です。」

 

多くの患者様を抱える人気施術家になった先生ですが、妊娠され産休に入る事に。

大きなお腹になっても、裏方として働いていたそうです。

 

「妊娠して産休に入るタイミングでスタッフのキャリアアップサポートの依頼を受けました。

各先生と面談をし、ご自身のキャリアを明確化したり、目標設定をする。

その上で現状の課題と課題解決策を一緒に考えていくお仕事です。

これなら施術ではないので大きなお腹でも出来ますし、

施術家の先生方の悩みを解消するという新しい仕事に挑戦する事が出来ました。

出産の2日前までSkypeで面談してました(笑)」

 

産後もパートナーとして活躍する。

「出産してみて、子どもを育てながら働く難しさを痛感しました。

女性鍼灸師が、結婚出産を機に資格があっても違う仕事をする理由もよく分りました。

一般的な鍼灸整骨院はお昼休憩が長く、朝早くから夜遅い時間が多い。

 

でも、子どもを保育園に預けられるのはお昼の時間帯だけで夜遅くまでの勤務は不可能でした。

更に、子どもはいつ体調を崩すか分りません。

かといって、休むとご予約頂ている患者様にご迷惑がかかります。

私たちの仕事は変わりが居ない仕事。

それを想うとどう働いていいのか分らなくなりました。

 

そこでヤマナカグループ山中オーナーに産後相談をすると

 

『パートナーさんの勤務は自由。今のライフステージにあった働き方をしてみては?』

と言ってもらえました。

 

そこで産前は週4日の朝から夜までだった勤務を

土曜日限定10時~15時という限られた枠に限定させてもらいました。

 

そして平日は引き続きスタッフのサポートや、江鍼堂として他の場所への出張施術やセミナー講師としての活動を続けました。」

 

時には息子さんと一緒に提携院さんを訪問することも・・・

 

ママさん鍼灸師だから分かる!話せる小児はり講座も・・・

 

「産休復帰から3年目。

息子も最近では強くなりめったに体調を崩す事もなくなりました。

 

有難いことに、土曜日の施術は常に予約が埋まっていて、新しい方はキャンセル待ちの状態です。

 

またヤマナカグループも

HPのリニューアル、提携院へのコンサルティング、企業往診、完全自費診療院化、分院フランチャイズ化など

新しいことにどんどん挑戦していて、それらの挑戦をサポートするお仕事も頂けるようになりました。

 

変化していくグループなので、とても面白いです。

 

社会人を経験しているから。

有資格者としての実績。

今までのキャリアを上手に使って頂いています。

 

今は子どもが小さいので、行動範囲や仕事が出来る時間も限られてはいますが

 

自分のライフステージにあった働き方を選択できる。

ヤマナカグループのパートナー制度のお蔭で、資格を持っているのに他の働き方を選択せずに済んでいると思っています。

 

鍼灸もあん摩マッサージ指圧も、指先の感覚がすごく大切。

ブランクがあるほど、再び施術をするのが怖くなる。

 

私はそう思いました。

 

女性の施術家の先生は、是非ヤマナカグループのパートナー制度を知っていて欲しいと思います。

私が全力で応援します!

 

私以外にもたくさんのママが活躍する職場です!」

 

 

乳幼児ママが働きやすい環境を目指して

 

 

 

 

 

トップ 施術内容 先生紹介 先生・施術 紹介 患者様の声 採用情報 お問い合わせ 当院のご案内

受付時間

所在地・交通

初回来院時のお願い

初めて来院された患者さまには、なるべく3回に分けてのご施術をお願いいたしております。
●「初回」 できるだけ詳しくお体の様子を聞かせてい頂き、それをもとに施術。
●「2回目」前回の施術後の効果を確認し、方針の継続・変更を決めて施術。
●「3回目」これまでの施術経過を確認・比較して、最良の方法を考え施術。次回以降の方針説明。
初回でほぼ症状が改善してしまうことも珍しくはありませんが、こうして3回続けて経過を聞かせていただくことで、当てずっぽうの施術ではなく、経験に基づいて、患者さまの姿勢・体質、回復力や生活習慣など、お体を不調にしている原因を解明し、より早く改善していくことができます。3回目終了時の体調に合わせ、担当スタッフより今後の施術方針の説明があります。(学生等、予約3回原則に当てはまらない場合もあります。)※初回ご予約の方は30分程度お時間に余裕をもって来院してください。