東大阪の整骨院 山中鍼灸整骨院 東大阪の整骨院 山中鍼灸整骨院

072-981-9177

イベント、新着情報

2021年12月29日

年末年始のご挨拶

2021年も終わりにさしかかっております。

今年も新型コロナウイルスの感染拡大などなどで、心中穏やかではない日々でしたが、

0才から100才まで全ての人を笑顔に!!

をスローガンの1つとしているヤマナカグループでは、

スタッフ一同、どんな時でも笑顔で元気に、来て下さる患者様を一番に考え行動して参りました。

 

変化を恐れず、変化を楽しむ集団として、

生活様式の変化に敏感に対応し、安心安全を第一に考えてきました。

 

ただ、私たちが実感しているのが、

触れることが難しい時代でも、触れる手当の大切さ。

そして、予防意識の高まりです。

 

オンライン飲み会やお茶会など。

画面越しで会う日が多かった今年。

私たちもSNSやオンラインを活用して、患者様が出来るセルフケアの発信を積極的に行いました。

 

しかし私たちの本職は、直接お身体に触れることで、その方御自身も気が付いていない身体からの声を聞く仕事だと考えています。

患者様が安心して来れる環境整備。

スタッフの健康観察。

それらを行った上で、しっかりお身体に触れさせて頂く。

 

患者様からも先日このようなお言葉を頂きました。

『先生の手を通して毒を抜いてもらってる感じがするわ。画面越しじゃぁ、無理よね。やっぱり人の手の力はすごい。』

 

東洋医学でも、人の身体の状態を知るのに、4つの診断を統合して考えよ。という教えがあります。

望聞問切(ぼうぶんもんせつ)という、四診という方法で、

「望」は目で察すること。「聞」は耳でよく聴くこと。「問」は言葉で患者に問いただすこと。「切」は指でさすって診ること。

とされています。

 

目で見える情報、耳で聞ける情報、質問への答えから分かる情報。

これらはオンラインでも出来るかもしれません。

しかし、切診だけは、ご本人に触れることでしか知り得ません。

 

今後も、四診を通して患者様のお身体の状態が悪くなる前に、より健康な身体と心で楽しく過してもらえるように。

予防に重きを置いた施術に取り組んでいきます。

 

2022年。どのような一年になるか、良しも悪しも想像も出来ない出来事が待っていると思います。

しかし、私たちは常に変化を恐れず楽しみながら、患者様もスタッフも、関わる全ての人が健康と笑顔で居られるように。

医療従事者として出来る事を常に磨きながら取り組んで参ります。

 

施術家も増え、皆が切磋琢磨し、その個性を磨いております。

2022年は更に頼りになる先生方が成長していくと思います。

どうぞご期待下さい。

 

そして年末の身体の大掃除に!

年始の正月太り解消に!

ご予約はLine@で随時承っております。

年内31日まで開院しておりますので、ご予約はどうぞお早めに!!

トップ 施術内容 先生紹介 先生・施術 紹介 患者様の声 採用情報 お問い合わせ 当院のご案内

受付時間

所在地・交通

初回来院時のお願い

初めて来院された患者さまには、なるべく3回に分けてのご施術をお願いいたしております。
●「初回」 できるだけ詳しくお体の様子を聞かせてい頂き、それをもとに施術。
●「2回目」前回の施術後の効果を確認し、方針の継続・変更を決めて施術。
●「3回目」これまでの施術経過を確認・比較して、最良の方法を考え施術。次回以降の方針説明。
初回でほぼ症状が改善してしまうことも珍しくはありませんが、こうして3回続けて経過を聞かせていただくことで、当てずっぽうの施術ではなく、経験に基づいて、患者さまの姿勢・体質、回復力や生活習慣など、お体を不調にしている原因を解明し、より早く改善していくことができます。3回目終了時の体調に合わせ、担当スタッフより今後の施術方針の説明があります。(学生等、予約3回原則に当てはまらない場合もあります。)※初回ご予約の方は30分程度お時間に余裕をもって来院してください。