価値ある40代からの美容…続けられる喜びを…『yamanakain(ヤマナカイン)』『泰陽堂』

  • 072-981-9177
  • 06-6568-9750

泰陽堂 更新情報詳細

img_ogp

2017年11月9日

☆健康経営をサポートしています☆ 企業向け出張健康貢献事業のご案内 社員の健康は会社の健康的な経営に不可欠です!福利厚生の一環に!企業セミナーとしても!

健康経営という言葉をご存知でしょうか?

健康経営Ⓡは、NPO法人健康経営研究会の登録商標です 

 

働く人に課せられる課題として

「自己管理」が挙げられます。

 

よく新人研修などでも、自己管理の大切さを学ぶことが多いです。

自己管理にも様々ありますが、その一つが体調管理

たとえプライベートな時間でも、体調を崩して仕事に支障をきたすことが無いような生活管理が社会人には求められます。

 

とは言え。

これは個人の責任にしておくには無理があります。

残業や緊張の絶えない環境であったり、個人の理想と現実とのギャップによってストレス過多になり、メンタル的な症状を発症してしまうケースも多々あります。

また、職場環境、労働内容によって陥りやすい疾患にも傾向があることが分っています。

 

いくらプライベートに気を付けていても、人生の大半の時間を過ごす職場での過ごし方が健康でないならば、健康管理はとても難しいものになるのです。

 

また、「人」は企業にとっては大切な財産。

突然病で倒れられては大損害を被ります。

社員が健康であり続ける事は、社員自身はもとよりも、企業にとっても健全な経営に不可欠な要素です

 

そんな中注目されているのが「健康経営」

既に様々な企業で取り組みが開始されています。

 

例えば、血液検査の結果が悪い社員には、健康道場での健康修行を貸す企業。

オフィス内でバランスボールを椅子代わりにする企業

そもそも椅子を無くして、立ち仕事でデスクワークをさせる企業など。

 

サンスター、花王、三菱電機、パナソニックなど様々な企業が導入しています。

スライド3

NHKクローズアップ現代より 一部抜粋

 

 

更に、行政も健康経営を後押ししています。

 

社員の健康管理に積極的な企業には、経済産業省による「健康経営銘柄」に選ばれたり

また「健康経営優良法人」として認定する制度もあります。

 

大企業を中心に進む健康経営の考え方ですが、最近では中小企業でも広がりを見せています。

 

スライド4

日経新聞より一部抜粋

 

社員の健康は会社の健康につながる。

そして増え続ける医療費の削減にもつながると期待されているのです。

 

しかし一方で、取り組むべき課題だと認識していても、「何をしたらいいの?」という悩みを抱える人事担当の方も多いのが現実。

 

そこでヤマナカグループでは、「予防医学」の知識と技術のスペシャリスト集団として、企業の健康経営をサポートする取組みを開始しました。

 

 

例えば、オフィスケアという発想で、国家資格を持ち、かつ経験豊富なヤマナカグループの施術家がオフィスまで出張施術に伺うサービス。

例えば、セミナースタイルで、家庭で実践できる東洋医学の知識を身につける講座や、脱メタボ!簡単体型改革エクササイズ講座なども行う。

例えば、マンツーマンスタイルレクチャーでは、歩行分析による姿勢判定で歪みを見つけ、カイロプラクターによる姿勢矯正など。

 

また、Google社で大人気のマインドフルネス瞑想。

瞑想する為の身体作りからサポートしてくれるヤマナカグループオリジナル瞑想講座など。

スライド6

様々なアプローチで、職場のニーズに応じた「健康サポート」を提供しているヤマナカグループ。

すでに複数の企業様から、お問い合わせを受けています。

 

お問い合わせいただければ、どのように健康経営をサポートしていくのかを、完全オーダーメイドでカスタマイズして提供させて頂きます。

 

こんなヤマナカグループの健康経営サポート事業。

是非御社でもご検討を!

お問い合わせ窓口は、山中鍼灸整骨院 新町院まで

 

yamanaka

19601341_1240014132793864_2584499719641516444_n新町